INFORMATION
home

2018.12.10

PMに人気の資格「PMP®」と「プロジェクトマネージャ試験」を徹底比較

AUTHOR :   島 憲司

1402
島 憲司

プロジェクトチームの責任者として、人員構成、予算、スケジュールなどを担当するプロジェクトマネージャ(PM)。このPMや、PMを目指す人から人気の資格が、「PMP®」と「プロジェクトマネージャ試験」です。PMにとって必須資格ではありませんが、「PMとして第一線で活躍したい」「スキルアップしたい」と考えている方にはおすすめの資格です。今回は、「PMP®」と「プロジェクトマネージャ試験」それぞれの資格の概要と、特徴を比較します。

PMP®(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)とは

PMP®(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)は、プロジェクトマネジメントの国際資格です。アメリカにある、国際的なプロジェクトマネジメント団体PMI(Project Management Institute)の本部が認定しています。IT業界従事者のための資格というわけではなく、業界問わず、プロジェクトマネジメントスキルの評価基準として注目されています。

PMP®は受験資格が細かく設定されている点が特徴です。詳しくは後述しますが、一定期間プロジェクトマネジメントの指揮や監督を経験したあと、認定機関で35時間のプロジェクトマネジメントに関する研修を受講する必要があります。

プロジェクトマネージャ試験とは

プロジェクトマネージャ試験とは、責任者として、プロジェクトを管理・運営する人を対象とした国家試験です。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が行う情報処理技術者試験の一区分で、試験制度のスキルレベル4(スキルレベルは1~4で設定)に該当します。

求められるのは情報処理の技術力だけではなく、経営視点からの思考やコミュニケーション能力など、幅広い技術とスキルが必要となるため、難しい試験と言われています。

おすすめ記事

どっちを取得するべき?PMP®とプロジェクトマネージャ試験を比較

PMを目指している方のなかには、「PMP®」と「プロジェクトマネージャ試験」どちらを受験するべきか、迷っている方も多いのではないでしょうか。「合格率」「試験時間」「費用」など、それぞれの資格の特徴を比較してみましょう。

  • 合格率

PMP®の合格率は公表されていませんが、60%ではないかと言われています。プロジェクトマネージャ試験は年度によって多少ばらつきがあるものの、公式サイトによると12~14%程度です。

一見、合格率だけ見るとPMP®の方が難易度は低い印象を受けるかもしれませんが、PMP®には受験資格があります。「プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験」と、「35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講」です。

この「プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験」は、公式サイトで下記のように定義されています。

・高校卒業またはそれに相当する資格をお持ちの方(60ヶ月間のプロジェクトマネジメント経験。これを含むプロジェクト業務を指揮及び監督する立場で、7500時間の実務経験を有すること)

・大学卒業またはそれに相当する資格をお持ちの方(36ヶ月間のプロジェクトマネジメント経験。これを含むプロジェクト業務を指揮及び監督する立場で、4500時間の実務経験を有すること)

  • 更新資格の有無

PMP®は3年ごとにPMに関する研修を受講して申請し、資格更新を行う必要があります。プロジェクトマネージャ試験は、一度合格すれば更新の必要はありません。

  • 試験時間

PMP®はパソコンによる試験を4時間(200問)受験します。先述の通り、受験前にも35時間の研修の受講が必須となっています。

プロジェクトマネージャ試験は「午前Ⅰ」「午前Ⅱ」「午後Ⅰ」「午後Ⅱ」の4つの試験時間に分かれています。「午前Ⅰ」は四肢択一のマークシート、「午前Ⅱ」は四肢択一のマークシート、「午後Ⅰ」は3問中2問を選択する記述式、「午後Ⅱ」は2問中1問を選択する論述式となっています。論述式では合計3,000字程度(原稿用紙7枚以上)の論文を書くため、文章作成能力も必要になります。

  • 費用

PMP®は555ドル、プロジェクトマネージャ試験は5,700円です。また、PMP®は3年ごとに資格更新が必要になりますが、その際の更新料は150ドルになります。

おすすめ記事

どちらも検討しているならPMP®から取得がおすすめ

PMP®は受験資格が細かく設定されていることもあり、取得までに時間も費用もかかりますが、PMにとって必要な知識を取得することができる資格です。PMとしてスキルアップしたい人におすすめの資格と言えるでしょう。

プロジェクトマネージャ試験は、PMP®と比べて時間と費用のコストが低いため、「プロジェクトマネージャ試験を先に取得しよう」と考える人もいるかもしれません。ですが、プロジェクトマネージャ試験の出題内容の一部が、PMP®の参考書であるPMBOK®から出題されている年もあります。PMP®とプロジェクトマネージャ試験の両方を取得する予定の人は、PMPから取得する方がいいかもしれません。

資格の特徴を理解して目的に合わせて取得しよう

今回は、PMを目指す人や、PMから注目されている2大資格「PMP®」と「プロジェクトマネージャ試験」をご紹介しました。PMにとって必須資格ではありませんが、キャリアアップを検討している人にはどちらもおすすめの資格です。それぞれの資格の特徴を理解したうえで、目的に合わせて資格取得しましょう。

参考:

INFORMATION
smp-menu