INFORMATION
home

2018.10.15

受講者にも企業にもメリットがあるeラーニングの上手な使い方

AUTHOR :   恵美子 松田

216
恵美子松田

eラーニングとは、パソコンやスマートフォンなどを利用する、マルチデバイスの学習方法のことです。手軽に学習機会が持てることで人気のeラーニングですが、受講者側と企業側それぞれにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。それぞれの視点から紹介したいと思います。

eラーニングとは?

eラーニングは電子媒体を使用した学習方法で、現在ではインターネットを主に利用するためオンライン学習とも呼ばれています。文章や画像、動画、テストなどからなる学習教材と、過去教材の保存や学習状況・履歴の管理などを行う学習管理システム(LMS)で構成され、個人が独学に利用するほか、企業の社員研修や教育に多く用いられています。

社員研修におけるeラーニングのさまざまな利用方法

企業の社内研修では新入研修をはじめ、中堅社員、ベテラン社員、リーダー層など、年齢や立場に応じて社員研修を行っています。eラーニングは新人向けビジネスマナーや社内コミュニケーション方法の理解、コンプライアンス教育やマネジメント研修など、幅広い内容に対応ができます。また、社内の新しい制度やサービスなど、全社的に共通の認識を持っておきたい内容を周知するためにも、eラーニングが効果的とされています。

おすすめ記事

受講者がeラーニングを利用するメリット・デメリット

それでは、受講者のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

受講者のメリット

  • 自分の習熟度に合わせて学習できる

理解できないところを何度も繰り返し学習できる点は、eラーニングの特徴のひとつです。進捗状況の管理ができるため、自分の習熟度を確認できます。テストなどの結果もすぐにわかるので、苦手な部分をすぐに復習することもできるでしょう。周囲のペースを気にせず学習できるところもeラーニングのメリットといえます。

  • 時間や場所を問わずに学習ができる

eラーニングは基本的にマルチデバイス対応であるため、場所や時間の制限なく学習することが可能です。研修会場へ移動したり、予定をやり繰りしたりする必要がなく、集合研修に参加できなかった社員や在宅中の社員も同等の研修を受講できるでしょう。いつでもどこでも自分のペースに合わせて学習できることは、受講者にとって大きなメリットです。

受講者のデメリット

  • 受講義務や情報管理が受講者のストレスになることもある

忙しくても時間を見つけて必ず研修を受講しなければならないほか、進捗状況を管理者によって把握されている状態がストレスになることもあります。

  • モチベーションが維持できない

「いつでもどこでも学習できる」というeラーニングのメリットがあだとなり、受講者のモチベーション維持が難しい場合があります。ひとりで学習できるというメリットも、受講者同士の交流ができず、モチベーション低下につながる可能性があるでしょう。

企業側がeラーニングを利用するメリット・デメリット

受講者にとって便利なことが多いeラーニングですが、もちろん企業側にもメリットとデメリットがあります。両者をしっかり理解したうえで実施したいものです。

企業側のメリット

  • 受講者の理解度を把握して人材育成できる

企業がeラーニングを利用する最大のメリットは、受講者の理解度が分かることです。集合研修では把握することが難しかった学習効果を数値化し、社員のレベルを把握することで一人ひとりの力を伸ばし、企業の利益向上につなげていくことが可能です。

  • 管理職や人事部の業務量やコストが削減される

また、企業側が社員の受講状況や成績を一括で把握することで、管理者の負担を大きく削減することが可能です。集合研修を開催するときのように会場や社員の予定を確保する手間もありません。ほかにも、講師への支払いや会議室の利用料といった、コストの削減につなげることもできます。

企業側のデメリット

  • 受講の強制力が弱い

社員を会場に集めて行う集合研修と違い、eラーニングは強制力が働きにくいというデメリットがあります。受講するようにアナウンスすることはできても、eラーニングは社員が自分で学習機会を見つけなければならないため、なかなか実行してもらえないこともあるでしょう。

おすすめ記事

メリットとデメリットを理解してeラーニングをうまく利用する

eラーニングは一括管理で多くの社員に利用できることから、社員教育との親和性が高く、学習者にとっても企業にとってもメリットの要素が多い学習方法です。eラーニングを利用する際は、メリットとデメリットを理解し、それを踏まえたうえ活用していくことが必要です。eラーニングについて、詳しくは以下をご覧ください。

eラーニング導入支援|サイバーユニバーシティ株式会社

参考:  

知っておこう!eラーニングのメリット・デメリット|ITトレンド (2018/8/8確認)

INFORMATION
smp-menu