home

安全運転能力検定eラーニング

CATEGORY:安全・衛生

TAG:

▼安全運転能力検定eラーニングとは?
運転免許とは別に、webテストで社員の安全運転能力が判断できる検定です。
安全運転に必要な知識を、「運転技能」「交通法規」「運転行動」の3つの観点から評価し、スコアを算出します。
データとして管理者へお渡しすることもできますので、分析も簡単に行えます。

 

eラーニングでありながら、実際に同乗して運転スキルを確認した場合と比べてもほぼ差がなく、信憑性の高い結果が得られます。つまり、同乗しなくても筆記試験だけで運転能力がわかる、証明できる今までなかった画期的な検定です。

 

通常の適性検査のように集合して実施する必要はありません。

いつでもどこでもeラーニングで交通安全教育を実施することが可能です。

 

事故の9割が初犯。 未然防止教育を充実させるために制作
若者の運転離れが顕著になり、新卒者の事故が急増しています。
初犯の事故で加害者被害者だけでなく、企業も管理責任を問われる時代になりました。コストを抑えながら、いかに事故の可能性をつぶすかに焦点を当て、検定内容を構成しています。

 

 

2お問い合わせ・お見積りはこちら

詳細情報

階層 新入社員/中堅社員/管理職・役員 受講システム
こんな企業におすすめ ・営業車や社用車の保有台数が多い
・全国にある拠点社員全員へeラーニングでの交通安全教育を実施したい
・安全運転教育を適切な対象者に絞って実施したい
※受験後、管理者宛てに検定結果ならびに分析情報を送付いたします。
学習目標 筆記試験で社員の安全運転力(どれくらい安全運転ができるか)が判断できる検定です。安全運転に必要な知識を、下記3つの観点から評価し、スコアを算出します。

1.運転技能
自動車を思い通りに動かすための 知識があるか?

2.交通法規
安全運転に必要な交通法規の知識があるか?

3.運転技能
自動車を安全に動かすための 知識があるか?

運転者本人の意識変革だけでなく、管理者が適切なアドバイスを行うための指標を得ます
標準学習時間 全75問
制限時間60分
ショート版 全35問(制限時間30分)
税抜価格 5000円/回
ショート版 3500/回

カリキュラム

安全運転能力検定eラーニング内容
第1章安全運転能力検定 第1回 ※全75問
第2章安全運転能力検定 第2回 ※全75問
第3章安全運転能力検定 ※全75問

動作環境

  Windows Mac iPad、iPhone Android
OS Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
MacOS
Android 4.2以上
※推奨OSバージョンであっても機種によりコンテンツが動作しない場合があります。
■ 検証済み機種は以下のとおりです。
SHARP 303SH
SHARP 302SH
Nexus 5
Nexus 7(2013)
ブラウザ Internet Explorer 11
Chrome
Safari
Chrome
Safari

2お問い合わせ・お見積りはこちら

関連コンテンツ

smp-menu