home

ソーシャルメディアリスク「自分の身は自分で守ろう」

CATEGORY:情報セキュリティ

TAG:

ソーシャルメディアは、企業にも個人にも便利なツールである一方、炎上事件やトラブルが多発しています。トラブルが原因で企業のブランドを低下させるだけでなく、取引を失う事態にまで発展している企業も現れています。また、解雇や内定取り消しの他、ネットストーカーに狙われるなどのリスクも孕んでいます。企業や個人を危険に晒さないためにも、ソーシャルメディアの正しい知識を知ることが求められていますが、多くの企業が対策に不安を感じているものの、どこで学習すればよいかわからないのも事実。
本研修では、豊富な炎上事例で、トラブルの仕組みを学ぶとともに、今日から使える具体的なトラブル防止策をわかりやすく学習していきます。

2お問い合わせ・お見積りはこちら

詳細情報

階層 新入社員/中堅社員/管理職・役員 受講システム
対象者 部下を持つ管理者から新入社員や内定者まで全ての社員におすすめします。
学習目標 以下2項目を理解することで、企業と個人のリスクを軽減します。
・発信者としてソーシャルメディアのリスクを正しく知る
・トラブルを防ぐための具体的な方法を知る(SNSによるトラブルは、年齢や役職に関係なく起こる)
標準学習時間 約60分
税抜価格 10万~・月~/ユーザ数無制限

カリキュラム

ソーシャルメディアリスク「自分の身は自分で守ろう」
第1章ソーシャルメディアの現状
第2章ソーシャルメディアリスクとは
第3章ソーシャルメディアリスクが企業や個人に与える影響
第4章安全に利用するために
第5章テスト

動作環境

  Windows Mac iPad、iPhone Android
OS Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
MacOS iOS 7 / 8/ 9 / 10
※スマートフォンは専用アプリをご利用ください。
Android 4.2以上
※スマートフォンは専用アプリをご利用ください。
ブラウザ Internet Explorer 11
Chrome
Safari
Chrome
Safari Chrome

2お問い合わせ・お見積りはこちら

関連コンテンツ

smp-menu