home

企業価値向上経営の意義と実践に向けて

CATEGORY:コンプライアンス情報セキュリティ

TAG:

投資家との共通言語となるコーポレートファイナンス理論の基礎をベースに「企業価値向上経営」の意義やその実践に必要な基礎知識をご確認いただけます。

 

日本企業の置かれている背景や現状を確認し、改めて企業価値向上経営の意義や必要性を解説するとともに、資本コストや企業価値の考え方、自己資本政策の考え方などを学ぶことができる内容となっています。

 

日本取引所グループの、株式会社東京証券取引所が監修・制作したeラーニングコンテンツです。安心して正しい知識を身につけることができます。

2お問い合わせ・お見積りはこちら

詳細情報

階層 管理職・役員 受講システム
対象者 社内外を問わず上場会社の役員の皆様及び経営をサポートされている皆様
学習目標 企業価値向上経営の意義をご認識いただき、実現に向けた基礎知識をご認識いただくこと。(気づきを得ていただき、内容の本質にご興味を持っていただくこと)
標準学習時間 120分
税抜価格 2,000円/1ID
※企業価値向上経営の意義と実践に向けて/資本市場と企業経営-企業価値向上経営の実現に向けて-/独立役員の実務の3コンテンツセットで3,500円

カリキュラム

企業価値向上経営の意義と実践に向けて
第1章企業価値向上経営の意義と必要性
第2章1:経営層が認識しておくべき企業価値向上経営の基本?企業価値向上経営のための基本条件?
2:経営層が認識しておくべき企業価値向上経営の基本?必要な自己資本と自己資本のコストとは?
3:経営層が認識しておくべき企業価値向上経営の基本?企業価値の考え方、捉え方(何が企業価値を決定するのか)?
第3章東証上場企業の企業価値向上経営の現状と課題
第4章確認テスト

動作環境

  Windows Mac iPad、iPhone Android
OS Windows 7
Windows 8.1
Mac OS iOS 7以上
※「企業価値向上経営の意義と実践に向けて」
 「企業価値向上経営 ベストプラクティス」のシリーズのみ
Android 4.2以上
※「企業価値向上経営の意義と実践に向けて」
 「企業価値向上経営 ベストプラクティス」のシリーズのみ
ブラウザ Internet Explorer11
Chrome
Safari
Chrome
Safari Chrome

2お問い合わせ・お見積りはこちら

関連コンテンツ

smp-menu