• お知らせ
  • 「ラーニングイノベーション2017」(6/28~30)出展のお知らせ
INFORMATION
home

2017.06.14

「ラーニングイノベーション2017」(6/28~30)出展のお知らせ

サイバーユニバーシティ株式会社は、2017年6月28日(水)~30日(金)、東京国際フォーラム(東京・有楽町)で開催される「ラーニングイノベーション2017」に出展いたします。

「ラーニングイノベーション」は、日経BP社、日本経済新聞社、日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアムの共同開催による教育ICT専門イベントです。

ブースでは、弊社のeラーニング製品をご体験いただけるほか、代表取締役社長 緒方 惠一郎が、基調パネルディスカッションに登壇いたします。また、サイバー大学学長 川原 洋によるシアターセッションを開催いたします。

なお、イベント公式サイトで来場事前登録をしていただくと、入場料(1,000円)が無料になります。ぜひご利用ください。
イベント公式サイトはこちら:http://expo.nikkeibp.co.jp/li/2017/index.html

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ブースのご案内

出展ブース

小間番号403

主な出展製品・サービス

Cerego®(アダプティブラーニング)

記憶が定着すれば学習や業務はもっと効率化できます。覚えやすく忘れにくい、学習効率の高い学習システムです。

Cloud Campus企業向け教育機関向け

内製コンテンツで教育効果アップ。思わず受講したくなるeラーニングを実現します。

基調パネルディスカッションのご案内

開催日時・会場

6月29日(木) 10:20 ~ 11:20
セミナー会場B

セッション概要

【Future of Learning ~ラーニングイノベーション基調パネルディスカッション】
イノベーションを起こす企業内人材を育成する学び
~AI時代における「Learning」の意味と意義とは~

2017年現在、テクノロジーの急速な進歩や、スマートフォンなどのデバイスの普及によって、eラーニングによる教育モデルは、基礎的知識を教育する「Education」や「Training」から、実践的能力を維持・育成する「Learning」へと応用範囲を拡大しています。知識基盤社会が進み、あらゆる業務において情報の重要性が増す中で、生産性を向上させ、実務能力を上げることが現代の人材育成の基本と言えますが、人材開発領域における「Learning」による情報武装の重要性認識は、まだ十分とは言えません。

このセッションでは、最新のテクノロジーやツールを積極的に活用した先進的な人材育成の導入事例を紹介しながら、「学び続ける社会人の育成こそが企業に変革をもたらす」をテーマに、ディスカッションいたします。

パネリスト:

サイバーユニバーシティ株式会社 代表取締役社長 緒方 惠一郎
キャスタリア株式会社代表取締役 山脇 智志 氏

モデレーター:

日本イーラーニングコンソシアム 名誉会長
モバイルラーニングコンソシアム 会長 小松 秀圀 氏

お申込みはこちら:
https://event.nikkeibp.co.jp/reg/contents/hcli_2017/index.html#K20-B

 

シアターセッション(セミナー)のご案内

開催日時・会場

6月30日(金) 11:10 ~ 11:30
オープンシアターO

セッション概要

自社内制作コンテンツで実践研修!思わず受講したくなるeラーニングを実現

社内eラーニングで最も重大な課題は、実務や職場に則した効果的なコンテンツの制作コストと時間です。Cloud Campusは各職場の担当者様がPCブラウザで簡単にビデオコンテンツやテストを作成し、即座にモバイルやタブレットのブラウザで学修できる環境をクラウドサービスとしてご提供します。

コンテンツの開示範囲や研修期間も柔軟に設定でき、研修履歴や評価も部署別、グループ別に管理者用コンソールでモニターすることができます。

講演者:

サイバー大学 学長 川原 洋

お申込みはこちら:
https://event.nikkeibp.co.jp/reg/contents/hcli_2017/index.html#T31-O
INFORMATION
smp-menu