INFORMATION
home

CC Producer

コンテンツ制作は簡単に、スピーディに。

CC Producer 3つの特長

image

高価な機材や専用ソフトが不要

image

クラウド型だから面倒なインストール作業は不要

image

直観的なユーザインターフェースで初心者でも安心

CC Producerの機能

CC Producerは初心者の方でも直観的にeラーニングコンテンツを制作できるツールです。従来の制作ソフトと違いクラウド型サービスのため面倒なインストール作業も必要ありません。PCとインターネット回線があれば、いつでもコンテンツ制作を開始できます。過去の講演やセミナーの動画やスライドを使ってすぐにeラーニングコンテンツを制作可能です。
また、カメラ内蔵PCまたはUSBカメラを利用して、その場でライブ録画した動画とスライドを組み合わせることも可能です。高価な機材や専用ソフトなしに「動画」と「スライド」を組み合わせたリッチなコンテンツを制作できるのもCC Producerの特長です。
fig_01_01

2つの制作方式

① ライブ録画から

webカメラで動画を撮影しながらリアルタイムでスライド資料と組み合わせていく方法です。
※webカメラは、PC内蔵のカメラもご使用いただけます。

fig_02_01

② 動画ファイルから

過去のセミナーや講演など動画ファイルをアップロードしスライド資料と組み合わせてコンテンツを制作します。
※動画ファイルは、mp4形式のみ対応しています。

fig_02_02

スライドin動画(PinP)変換サービス

CC Producerで制作したコンテンツを視聴するには、Cloud Campusまたは、CC Handyをご利用頂く必要があります。既にご利用中のeラーニングシステムで視聴されたい場合は、そのシステムで動画再生が可能かをご確認ください。動画再生が可能な場合、当社にてPinP形式の動画コンテンツに変換する(CC Producer PinP変換サービス)ことが可能です。動画の変換形式(WMV、FLVなど)のご指定がある場合はその際にお問い合わせください。

ご利用環境

■ CC Producer パソコンおよびネットワーク環境

デバイス OS ブラウザ
Windows PC Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
Internet Explorer 11
Chrome
Mac MacOS Safari、Chrome

 

■ Webカメラおよびヘッドホンマイク

  • USB(UVC対応)Webカメラ(30万画素以上推奨)
  • Apple Macの場合、Face Timeカメラ(PCに内蔵のカメラ)

※外付けWebカメラについて エレコム社製のカメラ(UCAM-DLM130~200シリーズ)は正しく動作しない場合があります(ロジクール社またはバッファロー社製を推奨します)。

■ ソフトウェア

  • Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)2003, 2007, 2010 のいずれか。
  • Apple Mac の場合は、Microsoft Office for Macが必要です。

■ CCProducerで制作したコンテンツの動作環境について

デバイス OS ブラウザ
Windows PC Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
Internet Explorer 11
Chrome
Mac MacOS Safari、Chrome

 

価格表

■ 基本サービス

サービス内容 金額(税別) 説明
CC Producer初期費用 100,000円 初期環境設定費用
CC Producer利用料
(月額/ID)
20,000円 1IDあたり

※上記はお客様共有のサーバー利用を前提としております。
※専有サーバー環境でのご構築は別途ご相談ください。

■ スライドin動画(PinP)変換サービス

サービス内容 金額(税別) 説明
動画統合サービス
※コンテンツ尺合計:1時間当たり
(例:30分尺×1本+15分尺×2本)
1,500円 CC Producerコンテンツを弊社で動画に変換するサービス(スライドin動画)

※動画変換サービスは、CC Producerご契約期間中のみ、お申込み・ご利用いただけます。

※本ページ表示価格は、すべて税抜きです。

導入実績

softbank
ソフトバンク株式会社
(導入事例)
こころみ
株式会社こころみ
(導入事例)
PRESENCE
株式会社ジャパンビジネスラボ
(導入事例)
サイバー大学
サイバー大学
INFORMATION
smp-menu