• 導入事例
  • ベンチャー企業を支援するために、低価格で研修コンテンツを提供したい
INFORMATION
home

お客様:EY新日本クリエーション株式会社

ベンチャー企業を支援するために、低価格で研修コンテンツを提供したい

EY新日本クリエーション株式会社は、ベンチャー企業の支援を目的として2013年に設立された、新日本有限責任監査法人グループの会社です。frontshare(フロントシェア)プラットフォームのCC Producerを活用し、自社内でコンテンツを制作することで、質の高い研修コンテンツを低価格で提供することができました。

動画で見る導入事例

背景

低価格で提供できるeラーニングサービスの検討を重ねる

EY新日本クリエーション株式会社では、会計や経営管理を中心に、法務関連、労務関係など専門性の高いeラーニングコンテンツを現在約70社に提供しています。

同社ではベンチャー企業支援の一環として、資金力のない企業でも利用しやすい、低価格な人材育成サービスを提供したいと考えていました。検討の結果、制作コストを抑えられることや、受講時間に制約がなく忙しいベンチャー企業の人に合っていることから、eラーニング形式でのサービス提供を決めました。

「eラーニングサービスを開始するにあたって、一番大事だったのがどのLMS(Learning Management System)を採用するかということでした。複数のサービスを比較し、厳しく検討しました。」と同社ラーニング事業部本部長松尾 信吉 氏は話します。その結果、利用者にとって使いやすい機能が揃っているだけでなく、ユーザーインタフェースが使いやすかったこと、テストやアンケート機能が充実していることからフロントシェアを導入しました。

しかし一番の決め手は、CC Producerでコンテンツが手軽に作れることでした。グループ内に公認会計士、税理士などの専門家が揃っている強みを生かし、社内に設けたスタジオで短期間に効率よくコンテンツを制作できたそうです。これにより運用コストが抑えられ、低価格でコンテンツが提供できました。

「受講者からは、『専門性の高いコンテンツがこれだけ揃っていてこんなに低価格なの?』という問い合わせも多くあります」(松尾氏)と、コンテンツの質に対するコストパフォーマンスが好評だそうです。

導入したソリューション

  • products
  • products

導入前と導入後の効果比較

導入前

研修コンテンツを低価格で提供できるLMSを探していた

ベンチャー企業支援のために、eラーニングで受講できる人材育成の研修コンテンツを提供する必要があり、ベンチャー企業の資金力に合わせて低価格で提供できるLMSを探していました。

arrow

導入後

コンテンツの制作コストを抑え低価格でサービスを提供できた

フロントシェアならコンテンツの制作コストを抑えられるので、ベンチャー企業に低価格で提供することができました。また、自社内で手軽にコンテンツが作れるので、短期間で効率よくラインナップを揃えられました。

ご担当者の声

フロントシェアとCC Producerを活用してラインアップを充実していきたい

ベンチャー企業に限らず、大手企業からも社員教育コンテンツのニーズがあるそうです。現在タイトル数は約80本。コンテンツ制作のしやすさを活かして、現状のラインアップを充足させながらも新たに基礎的な研修コンテンツを揃えたい、とお話されました。

お客様プロフィール

EY新日本クリエーション株式会社 様

ラーニング事業部本部長
松尾 信吉 氏

その他の事例

詳しい資料・ご訪問のご希望はこちら

03-6895-0436

INFORMATION
smp-menu