• トップ

  • 導入事例

  • 受講率100%を達成!会社統合後の社内制度研修を、内製のeラーニングコンテンツで実施
INFORMATION
home

お客様:株式会社プレミアムウォーターホールディングス

受講率100%を達成!会社統合後の社内制度研修を、内製のeラーニングコンテンツで実施

プレミアムウォーターホールディングスは、ナチュラルミネラルウォーター(天然水)の製造から販売、品質管理、アフターサービスまでを製販一体型で行っている企業です。また、家庭にナチュラルミネラルウォーター(天然水)を提供するウォーターサーバーの企画開発も行っています。

同社では、スタッフ間の知識の差を埋める目的でCloud Campusを活用されています。社会人としての基礎知識や一般的なコンプライアンス研修は既製の購入コンテンツで行う一方、自社独自の解説が必要な、従業員持株会やインサイダー取引に関する研修は、コンテンツを内製して行っています。同社で人事総務を担当している森山 聖子氏にお話を伺いました。

背景

以前のシステムではコンテンツ内製に手間がかかり、スタッフの理解度を測るのも困難でした

当社では社会人の基礎知識などに関する既製コンテンツと、内製コンテンツを併用して全社員へeラーニングを展開しています。

現在の形式でのeラーニングを実施することになったきっかけは、2016年に会社統合が行われ、現在の商号になったときです。統合前の所属会社で受けてきた研修内容によって、社員が持つ知識やノウハウに差があることが分かり、統一した研修の必要性が出てきたのです。

以前の社内研修は、内製するのに非常に手間がかかっていました。Cloud Campusを導入後は、持株会やインサイダー取引など自社独自のルールを学ぶ為のコンテンツ内製に取り組み、インターフェースが分かりやすかったので、初めてでも迷うことなくコンテンツ内製ができました。必要な機材は、自分のPCとヘッドセットだけで、特別な機材は一切要りません。コンテンツを制作する際は、飽きずに視聴できるよう10分以内に収めることと、難しい専門用語を使わないこと、ハキハキ話すことなどを心がけています。

また以前のシステムでは、理解度を測るテスト機能がありませんでした。スタッフからの答案は紙で回収するという形式を取らざるを得なかったため、どうしても作業が煩雑になってしまい、研修効果も計測しづらかったです。

しかしCloud Campusではテスト機能が設けられているので、以前のような答案用紙の回収から解放されたのはもちろん、自動採点されるので研修の成果が簡単に確認できるようになりました。また、選択肢をランダムに表示させることができるので、不合格で再テストになったスタッフはしっかり内容を理解しないと合格できないので満足しています。

ほかにも、管理機能が細かいところまで行き届いていているのが嬉しいです。ユーザ登録もCSV形式のファイルであっという間に完了できましたし、テストの結果や受講履歴を一覧で確認できるので、進捗が遅れている社員へは受講を促しています。

これらの機能を活用し、現在までに配信したすべてのコンテンツは約700人いる受講者ほぼ全員に受講してもらうことができています。
なお受講者側からも、スマートフォンやタブレットから受講できるので、デスクワークではない家電量販店やショッピングモールでの販売スタッフでも時間を見つけて受講できる、と好評です。

導入したソリューション

  • products

導入前と導入後の効果比較

導入前

コンテンツ制作に手間がかかる割に効果が見えなかった

スタッフ一人ひとりの知識やノウハウに差があり、これらを統一するべくeラーニングシステムを導入しコンテンツの内製化を行った。しかし、手間がかかりすぎる事、理解度テスト機能などもなかったため、効果が分かりづらかった。

また、受講進捗を確認できる機能はあったが進捗管理が徹底できておらず、受講率をなかなか改善できなかった。

arrow

導入後

分かりやすいインターフェースと受講促進メールで受講率改善

特別な機材を必要とせず、分かりやすいインターフェースで「ビデオ+スライド」のコンテンツや、理解度を測るテストを迷うことなく制作することができた。

また、ユーザー登録から受講、受講履歴の参照まで、担当者が単独にて一気通貫で行えるので、未受講の社員へ受講促進メールを送りやすくなり、受講率100%を達成することができた。

ご担当者の声

今後は役職や携わる業務に合わせたコンテンツを展開したい

我々のミッションは、会社として研修をしっかり行っているということを体現し、研修コンテンツを受講してもらうだけでなく、社内の人材育成に貢献しないといけません。

今後もさまざまなコンテンツを作っていきたいと考えています。例えば、マネージャーや部長クラスなどの管理者向け研修や、製造や営業など業種ごとに必要な知識を得るためのコンテンツを作りたいですね。

Cloud Campusなら、研修の対象となるグループだけにコンテンツを展開する設定も簡単にできるので、今後はこれらの機能も活用していきたいと思います。

お客様プロフィール

株式会社プレミアムウォーターホールディングス

経営管理本部 人事総務部
森山 聖子 氏
INFORMATION
smp-menu