• 導入事例
  • ソフトバンク法人営業部門の情報展開を支えるCC Handy
INFORMATION
home

お客様:ソフトバンク株式会社

ソフトバンク法人営業部門の情報展開を支えるCC Handy

cchandy

ソフトバンク株式会社では、国内各地や海外で活動する社員がいつでもどこでも学習できるiPhone、iPad用アプリ、CC Handyをご活用いただいています。コンテンツは、CC Producerで内製したオリジナルの内容。社員全員を対象にした人材育成のほか、法人営業部門では、業務に特化した情報展開にもフル活用されています。

背景

新しい商品の説明を、全国の営業担当者に一気に展開

ソフトバンク株式会社では、社内の学習コンテンツの一部を、CC Handyで展開しています。会社として力を入れている統計の学習コンテンツや、集合研修をeラーニング化したコンテンツが特に人気があり、全社員が好きな時間に視聴できます。2015年8月現在で、利用者は約8,000名。2014年度はのべ約2万コースが受講されたそうです。 また、社員全体に展開する学習コンテンツだけでなく、各部門の業務情報の展開にもCC Handyは活用されています。「部署別に見ると、特に全国各地に移動する機会が多い法人営業部門で活発に利用されています。」と、人事本部人材開発部の福永 武志氏は話します。 法人営業部門では、新しい商品の説明や販売方法など業務に必要な情報をCC Producerでコンテンツ化し、部署内に展開しています。展開したコンテンツは、CC Handyでいつでもどこでも受講できるので、集合研修が必要ありません。また、PCではなくiPadをメインに業務を行うスタイルが浸透していることも、CC Handyと親和性が高い理由です。 コンテンツを容易に作れるCC Producerと、iPadで受講できるCC Handyの組み合わせは、法人営業部にうってつけでした。

導入したソリューション

  • products

導入前と導入後の効果比較

導入前

業務情報の展開が困難だった

法人営業部門では、新しい商品の情報やその販売方法を展開するために、以前は部門担当者が各地で研修を行っていました。この方法では、営業担当者も特定の時間を確保する必要があり、研修担当者だけでなく両者にとって負担でした。
arrow

導入後

新商材の情報をいつでもどこでもキャッチアップできるように

業務情報をCC Handyで展開できるようになったので、全国各地での研修が不要になりました。営業担当者は、空いた時間などに視聴すればよくなり営業活動に専念できます。また研修担当者の負担も軽減され、両者が時間を有効に活用できるようになりました。

ご担当者の声

Androidへの対応に期待します

法人営業部門の方からの反応について「CC Handyで担当者全員へ一気にコンテンツを配信できるので、情報展開がスピーディになったという声も聞きます。」と福永氏は話します。 また「最近はAndroidの業務端末を利用している社員も多くいるので、CC Handyが早くAndroidに対応してくれると嬉しいですね。」と今後の対応環境拡大への期待を語りました。

お客様プロフィール

ソフトバンク株式会社 様

研修システムサポート課 課長
福永 武志 氏 (写真左)
奈良 祐輔 氏 (写真右)
INFORMATION
smp-menu