• 導入事例
  • 「模試トレ」プラットフォームでソフトバンクオリジナル検定を実施
INFORMATION
home

お客様:ソフトバンク株式会社

「模試トレ」プラットフォームでソフトバンクオリジナル検定を実施

模試トレ

ソフトバンク株式会社では、グループの統計力を向上する施策の一環として「ソフトバンク流 ビジネス統計検定」を実施しました。この統計検定では、オリジナルの検定が実施できるプラットフォーム「模試トレ」が使われています。

背景

オリジナル検定を実施したい

ソフトバンク株式会社では、全社員の統計力スキル向上に取り組んでいます。同社の人事本部人材開発部はその一翼を担い、2014年に統計の学習コンテンツとオリジナル検定「ソフトバンク流ビジネス統計検定」を制作し、ソフトバンク社員を対象に実施しました。

社員が国内外の拠点で業務を行っているため、オリジナル検定を作るにあたり、筆記形式のテストではなくPCやモバイル端末で受検できるプラットフォームが必要でした。また、「カンニングなど不正行為ができない仕組みで実施しないと検定にはなりません」(同社人事本部人材開発部 福永武志氏)と、監視者のいないインターネット上での受検でも正しい検定結果が測れることも重要でした。複数のプラットフォームを比較した結果、模試トレのテスト用プラットフォームが採用されました。

模試トレでは不正防止のため、テスト問題を複数パターン用意し、社員ごとに異なるパターンの問題が表示されるようになっています。その他、印刷やコピー&ペーストの対策もされています。また、どの問題を受検しても不公平感が出ないよう難易度が調整されているので、正しい実力を測ることができます。

導入したソリューション

  • products

導入前と導入後の効果比較

導入前

正しい実力が測れるプラットフォームが必要だった

社内の統計力を向上する一環で、オリジナルの検定を実施できるプラットフォームを探していました。機能面では、PCだけでなくモバイル端末でも受検でき、不正防止の仕組みがしっかりしていることが要件でした。

arrow

導入後

「模試トレ」で社員の統計力が把握できた

ソフトバンク社員約1万8千人に、模試トレのプラットフォームで作成したオリジナル検定を展開したところ、約9,000人もの社員が受検しました。社員の現状のスキルが正しく測れたことで、今後の統計力スキル向上の施策に役立てることができました。

また、受検前に、セットで展開した統計の学習コンテンツを受講する社員が多く、統計を学ぶきっかけとすることができました。

ご担当者の声

今後も「模試トレ」を活用していきたい

ソフトバンク株式会社では、今後も「模試トレ」を活用していく予定です。「次回『ソフトバンク流ビジネス統計検定』を実施したときに、成長したと実感できるといいですね」と福永氏は話しました。

お客様プロフィール

ソフトバンク株式会社 様

研修システムサポート課 課長
福永 武志 氏 (写真左)
奈良 祐輔 氏 (写真右)
INFORMATION
smp-menu