• 導入事例
  • 内製で社内研修を即日eラーニング化。出張から戻った社員がすぐ学習できる環境を実現
INFORMATION
home

お客様:住商ファーマインターナショナル株式会社

内製で社内研修を即日eラーニング化。出張から戻った社員がすぐ学習できる環境を実現

住商ファーマインターナショナル株式会社は、医薬品業界における原薬(有効成分)の輸出入をはじめ、化粧品原料の輸出入、創薬分野でのサポート業務など様々な事業を行っています。

この業界では、これら専門的な商材を扱うための法律について熟知し、法改正にキャッチアップしていることが求められます。同社では、そのフォローのために集合研修を実施しているほか、研修に参加できない社員のために、CC Producerを使ってすべて内製でeラーニングコンテンツ化し、frontshare(フロントシェア)で展開しています。

動画で見る導入事例

背景

長期の出張で、重要な社内研修に参加できない営業社員。戻ってきてすぐ学習できる環境を整えたかった

同社は、製薬・創薬、化粧品の分野で必要な、原薬(有効成分)や原材料などを海外メーカーから輸入し、国内に販売するビジネスを展開しています。また、輸三国間取引なども行っています。 取引の交渉をする営業社員は、化学などの知識はもちろん商品として取り扱うために関連する法律にも熟知していなければならないため、法改正などの情報をキャッチアップできるよう必要に応じて社内研修を実施しています。 しかし、社内研修だけでは不十分でした。社内研修を担当する人事部の関氏は「営業社員は長期の海外出張が多く、研修に参加できないことがあります。しかし、出張から戻ってから再度研修を調整するのではどうしてもスピード感に欠けます。出張から帰ってきてすぐ学習できる環境を整えたい、という思いからeラーニングシステムを導入しました。」と導入の理由を話します。 なお同社では、コンテンツをすべて内製しています。関氏が研修の録画、動画の編集、フロントシェアへの掲載まで担当し、内製の強みを活かしたスピーディな運営を心がけています。以前は、動画の編集が大変な手間でした。しかしCC Producerは操作が簡単なので時間をかけず、研修を収録してその日にアップするくらいのスピード感で編集を進められています。 内製でコンテンツ制作をした場合、心配されるのがコンテンツの品質です。しかし関氏は「社内講師が慣れていることもあり、とても分かりやすいコンテンツが出来ていると思います。私も編集しながら、面白くて見入ってしまうことがよくあります。今はまだデータを取れていませんが、今後はフロントシェアの機能を使って、ぜひ受講者にアンケートを取りたいですね。」と、品質に満足できていると話します。 また、eラーニングを導入してよかったのはそれだけではありません。「フロントシェア導入前は、対象者が全員受講してくれたか把握できないのが問題でした。しかし現在では、受講履歴が取れるし、途中を飛ばせない設定が可能なので、安心して提供できます。」と、人事の立場からの悩みも解消できました。 コンテンツの分かりやすさもあってか、社員のコンテンツ受講率はほぼ100%に近い状況だそうです。同社では今後もコンテンツ内製ができる体制を活かし、スムーズに新しい法律知識を身につけられるeラーニング環境を社員に提供していくつもりです。

導入したソリューション

  • products
  • products

導入前と導入後の効果比較

導入前

集合研修に参加できない営業社員にも、確実に研修内容を学んで欲しかった

医薬品業界では、営業担当が常に最新の法律知識を習得している必要があります。しかし海外出張が多い営業社員は、必ずしも研修に参加できるとは限りません。 出張から戻ってから、再度研修を実施しようとすると、社内講師のアサインなど、どうしても時間がかかってしまいました。また、研修を録画し社内で展開することを考えましたが、きちんと受講してくれているか把握することができない難点がありました。
arrow

導入後

研修を録画し、内製ですぐにeラーニング化。いつでも受講が可能な状態に

外注せずに、内製で研修動画をeラーニング化することで、社員が帰国後すぐに受講できる体制を用意できました。またフロントシェアの機能で、対象の社員全員が、すべてのコンテンツを受講しているかどうかも把握できるようになりました。

ご担当者の声

今後もeラーニング活用の幅を徐々に広げていきたい

同社では、営業社員向けの研修以外にも、入社時、社員に必ず受けてもらいたい情報セキュリティ研修もeラーニング化しました。 「今までは、中途社員が入社した際に都度、システム担当がマンツーマンで教えていましたが、eラーニング化によって非常に効率化することができました。」(関氏)とeラーニング化のメリットを実感しています。 今後も社員研修や円滑な情報の周知にフロントシェアとCC Producerを活用し、eラーニング活用の幅を徐々に広げていく考えです。

お客様プロフィール

住商ファーマインターナショナル株式会社

業務・人事部 人事グループ
関 晋哉 氏
INFORMATION
smp-menu