• グローバル人材
  • 「お金より働きがい」は世界共通?海外でも重要視される「働く意味」
INFORMATION
home

2017.02.27

「お金より働きがい」は世界共通?海外でも重要視される「働く意味」

AUTHOR :   川嶋 美紀子

161
川嶋美紀子

2000年代に入り、日本では若い世代を中心に働くことの意味が大きく変化してきました。「働きがい」「ワークライフバランス」といったキーワードに代表されるように、仕事はお金のためだけではなく、自分の人生を豊かにする大事な要素のひとつであるという価値観が浸透してきているようです。そして、この動きは日本に限らず、グローバル共通の意識の変化であることがさまざまな調査からわかっています。

転職先を探す理由トップ5は?

デロイトの調査によると、「転職先を探す理由」のトップ5は以下のような結果となっています。

  1. 将来性のないキャリア
  2. 新たな就職先へのチャンス
  3. 上司や経営層への不満
  4. 仕事における課題の欠如
  5. 報酬や待遇への不満

働きがいを感じられないことが、離職を決意する原因に大きく絡んでいることがわかります。

「働きがい」が組織を変える仕組みについては、「成果をコミットした人材育成!「働きやすさ」から「働きがい」への発展が人を育てる」をご覧ください。

自分が活かされない職場には「さようなら」

また、同調査では、離職を考えている人の42%が「自分のスキルや能力が仕事に活かされていない」と回答しているのに対し、離職を考えていない人の72%は「自分の能力を仕事に活かしている」と回答しています。このことからも、仕事にどれだけやりがいや将来性を感じられるかが、その職場に留まるかどうかの判断に大きく影響することがわかります。

個人キャリアの形成と働きがいの関係については、「個人キャリアの尊重が競争力を生む?「タレントマネジメント」と「エンゲージメント」の関係」もご覧ください。

若い世代では価値観の重点が組織から「個人」へシフト

さらに、ミレニアル世代(1982年以降に生まれた世代。インターネットやデジタル機器が普及した環境で育ち、「デジタルネイティブ」と呼ばれることもある)に注目すると、グローバル規模で働く人たちの意識の変化が顕著に見えてきます。

就職先選びで重視される「ワークライフバランス」

世界29カ国7,700人のミレニアル世代を対象とした「2016年 デロイト ミレニアル年次調査」で、仕事選びの決め手となる要素を調べたところ、すべての国・地域で「報酬」が最大の判断基準となりました。しかし、それを除くと1位は「ワークライフバランス」(16.8%)、2位は「昇進・リーダーになる機会」(13.4%)、続いて「(在宅・遠隔勤務・フレックス制などの)柔軟な勤務形態」(11.0%)、さらに「仕事に意義を感じること」(9.3%)と続きます。ここでも私生活と仕事の両立や、働きがいを仕事に求める若い世代の意識が見えてきます。

仕事選びでは「報酬」が大事としていながらも巨額の富への興味は薄く、家を持ち、家庭を築き、平和な老後を過ごすといった「経済的安定」を確保できればよしとする保守的なところが、ミレニアル世代の特徴といえるかもしれません。

また、ミレニアル世代の87%が「企業の成功は利益だけでは測れない」と考えています。「利益(Profit)」のほかに、「人(People)」「製品(Products)」「目的(Purpose)」を加えた「4つのP」が、一流の組織を特徴づける要素なのです。ミレニアル世代にとって理想の職場となるのは、従業員の成長と満足度の向上、雇用の創出、人々の生活に貢献する製品やサービスの提供が実現できる組織だといえるでしょう。

組織の目標より個人の価値観を優先

職場で判断を下すときに影響される要素は、「個人的な価値観・モラル」がグローバルで1位となっています。つまり、ミレニアル世代は組織の目標より個人の価値観を優先する傾向があるのです。

ただし、日本では他諸国と異なり、「組織の価値観または全体の目的意識に忠実であること」が1位で「個人的な価値観・モラル」は4位でした。

「組織の目標より個人の価値観」が大事

社員の働く意識の変化を敏感に感じとり、職場の環境づくりに応用していくことは、離職対策となるだけでなく、社員のエンゲージメントを高めます。そして、企業の競争力の強化にも結びつくのです。現在の職場の環境と社員の意識とのギャップについて、見直してみてはいかがでしょうか。

「エンゲージメント」と企業の競争力の関係については、「“世界最高の職場”Googleにみる、人事の未来のあり方—「エンゲージメント」について考える」も併せてお読みください。

こちらの記事も読まれています:

参考:

INFORMATION

BLOG CATEGORY

SERVICE

PICK UP

模試トレ
CPK
smp-menu