INFORMATION
home

2016.10.13

TOEIC(R)企業活用事例と攻略法

AUTHOR :   井内 恵美

812
井内 恵美

グローバル化に対応するため、英語力向上への取り組みを強化している企業が増加しています。そして、その際に社員の英語力のモノサシに活躍しているのが、TOEIC(R)です。ここでは、「これから本格的に英語を学ぶぞ!」という方のために、企業がどのようにTOEIC(R)を活用しているのか、またスコアアップを目指すテストの攻略法についても紹介していきます。

企業によるTOEIC(R)の活用例

企業によるTOEIC(R)の活用の幅は近年ますます広がっています。最も分かりやすいのが、海外部門要因の選定材料、昇進・昇格の要件など、人材評価の一つとして活用するケースです。これらは、社員の一部にTOEIC(R)スコアを課す例といえます。しかし、それだけでなく最近特に増えているのは全社員に一定のスコアを課したり、目標スコアを設定して参加者を広く募集する社内の英語研修を開催したりというケースです。これは、ビジネスのグローバル化が進み、もはや一部の社員が英語力を身につけていればよい、という時代が終わりつつあることを意味しているのかもしれません。

実際にTOEIC(R)スコアを活用した人事制度としては、以下のような例があります。

  • ソフトバンク株式会社:800点獲得で30万円、900点で100万円(2015年で終了)
  • 楽天株式会社:全社員800点必達
  • ソニー株式会社:650点が係長・課長への昇進条件
  • 丸紅株式会社:総合職入社4年目で730点必達双日株式会社:入社5年以内に730年必達
  • 株式会社野村総合研究所:副主任昇格条件の一つ600点、860点上級専門職昇格に考慮
  • 日本電気株式会社:全社員へ600点推奨パナソニック株式会社:650点海外赴任者選抜
    など

2015年4月発行第103巻14号:週間ダイヤモンドより

このように、TOEIC(R)のスコアが人事評価や社員の英語学習支援にますます根付いてきています。

また、実際に海外からの観光客増加や、海外企業の参入などで、国内においてもますますビジネスで英語を使う機会が増えてきます。そして、英語力のモノサシであるTOEIC(R)スコアの重要性も増してくる事が予想されます。

攻略法・点数を上げるコツ

ここからはTOEIC(R)の攻略法や点数を上げるコツについてご紹介していきます。書籍も数多く出ていますが、筆者が参考になった攻略法をいくつかご紹介します。

  1. いつまでに何点取るという目標を設定する
    目標が無いと頑張る事が出来ません。目標とする点数は、昇進や転職・就職にとって必要な点数にします。この時、7パートのうちのリスニングセクション、リーディングセクション毎に目標達成のために必要な正答数も設定します。
  2. 時間配分を明確にする
    TOEIC(R)は時間との闘いです。高得点を狙うのであれば全ての問題に解答する必要があります。リスニングセクションはスピーカーの声を聞き、解答するので関係ありませんが、リーディングセクションにおいては、各パートの過去問を繰り返し解きながら、ストップウォッチで時間配分の目安を設定し明確にすることが重要です。
  3. TOEIC(R)の問題形式に慣れる
    TOEIC(R)はネイティブスピーカーが受験しても必ずしも満点はとれないと聞きます。それは、問題の出題形式が特殊で、2時間の長時間の集中力が必要、日常会話では不正解になる事もある等の理由からです。よって、「出題形式に沿った問題をやりこんで慣れる」「本番テストを意識してスピード問題を解く練習をする」「日常会話ではなくTOEIC(R)用の問題を解く」といった方法で、問題形式に慣れることが重要です。
  4. 各パートの攻略法・裏技を理解する
    リスニング・リーディングのセクションでそれぞれの解き方のコツがあります。各パートでの点数を上げるための攻略法についてご紹介します。

リスニング(聞き取り)攻略のコツ

リスニングセクションには写真描写・応答問題・会話問題・説明文問題があります。それぞれの攻略方法について以下でご案内します。

PART1(写真描写):まず写真と選択肢を読み比べ、写真から到底判断できない選択肢は先に消してしまうのが、時間の節約に有効です。また、時制に注意する(「状況」を表す場合には現在形、「動作」を表す場合には現在進行形)のも大切です。

PART2(応答問題):DoやAreなどではじまる一般疑問文もしくは、5W1Hで始まる疑問文等、最初の一語に注意しましょう(会話の中では、応答が必ずしもYesやNoで始まるとは限らないので注意)。

PART3(会話問題):テンポが速く聞き取りが難しい会話問題では、先に設問と選択肢を読んで状況をイメージした上で臨みましょう。場所、主語、職業、話題については、特に注意深く聞きましょう。

PART4(説明文問題):会話問題同様、先に設問を読みましょう。ここでは、場所と人物の把握が重要となります。

リーディング(読解・長文)攻略のコツ

リーディングセクションには短文穴埋め問題・長文穴埋め問題・1つの文書/複数の文書問題があります。

PART5(短文穴埋め問題):PART7に時間を残すために回答時間を短縮する事が大切です。前置詞は考えても解答が出ない暗記問題なので、「on、in、at、from」については覚えてしまいましょう。接続詞を埋めるためにもペアを暗記する必要があります。比較級、最上級についても暗記する事が必要です。

PART6(長文穴埋め問題): タイトルを読んだ後、全体を素早く理解する事が重要です。独立型の品詞問題については、それだけで解答が出来るので問題を解き進めましょう。

PART7(1つの文書/複数の文書問題):最初のほうだけ読んで、「手紙やメールによる伝達、申込書や請求書のフォーム、商品の広告、商品のマニュアル、求人募集、手紙やメールによるやり取り」のどれに該当するかを瞬時に判断し、タイトルやテーマを把握したら、設問をじっくり読み解き進めましょう。

なお、TOEIC(R)は2016年5月29日より出題形式が一部変更されていまます。こちらに関してはTOEIC®が新形式採用 ここが変わった!で詳しくご紹介しています。

まとめ

いかがだったでしょう、スコアアップのヒントにはなりましたか?TOEIC(R)は、何度か繰り返し受験し、成長を実感する事で学習を継続するためのモチベーションを高めることが可能です。

そのため、TOEIC(R)の実際のテスト形式に近い模擬試験が受けられる制度が社内にあれば、社員の英語力向上に寄与できるのではないでしょうか。弊社でもTOEIC(R)の高精度な予測スコアを安価で計測できるオンライン英語テスト『模試トレ』を企業向けに販売しております。ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい。

こちらの記事も読まれています:

参考:

ご使用の製品

  • products
INFORMATION

BLOG CATEGORY

SERVICE

PICK UP

模試トレ
CPK
smp-menu